旧士族の調査~を再加筆しました。(令和元年6月6日)

歴史調査

武士の世界

旧士族の調査及び一部過去記事の削除

明治になってからの士族・卒たちの名簿は、奈良県図書情報館で公開されている「家禄奉還」のデータを全てダウンロードしてありますので、お問い合わせいただければ調査可能です。また、明治初期の「奈良県貫属士族」名簿・「明治38年の秩禄処分指令人名簿」名簿も手元に蒐集しております。勿論柳澤文庫発行の分限帳類集も全部コピーして保存してあります。(中略)明治初期の当主名が判明しておれば、県の公文書で士族であったことは確認でき、明治の奈良県貫属士族名簿により、改正後の禄高を確認できます。改正後の禄高が確認できれば、別の史料で改正前の禄高を確認することが出来ますので、江戸期の分限帳と照らし合わせれば、恐らくこの方ではなかろうかと推定することが出来ます。「家禄奉還願」を提出された方で、旧名が付記されている簿冊に入っておられれば、確証となる場合もあります。
武士の世界

柳本藩執政は正に武士の鑑と言えよう

この数年は明治初期の奈良県公文書を調査・研究している。以前より気が付いていたが他藩のことなので詳しく見る機会がなかったのだが、先般郡山藩の家禄奉還願を調査しているなかで、明治期の強制的改名によって、江戸期の武士名と明治の名前が一致せず、同一.....
武士の世界

貫属人名録を再確認してきました

この数日間奈良県立図書情報館に籠って、明治期の公開公文書の調査を再開していた。 既に必要と思われるものは殆どコピーしてあるが、このアイキャッチの写真のように、分厚い簿冊に纏められていると、真ん中の部分が殆ど読めない。これを無理に押し広げる.....
武士の世界

家禄奉還願いの研究(さわりだけ)

ここ暫く取り組んでいる家禄奉還願いについて、少しだけ書いておきました。いづれちゃんとした文章にしますが、大体こんなことやってるとご理解頂ければ幸いです。
武士の世界

家禄奉還のデータベース化

家禄奉還のデータが700件余りにしかならないので、おかしいと思い奈良県立図書情報館のデータを探してみたら、もう一本データがアップされていた。 撮影している光加減が以前のものと全く違うので、最近画像処理されたものだと思う。 このデータを打ち込.....
歴史調査

家禄奉還願いが語りかけてくる

先日より「家禄奉還願」をエクセルで一覧表にしようと毎日没頭している。 773名の平士、明治初期でいう「卒」の人たちは、殆どが地元の人だったようだ。 柳澤氏が甲府から転封になったとき、在地で雇用していた人々は殆ど解雇し、士分のものだけで郡山へ.....
武士の世界

士族ニ被仰付度者を公開します

明治の戸籍で始め「卒」と分類された、郡山藩で言う「平士」達の史料が奈良県図書情報館で公開されていることは既に書いてきました。 パスワードを設定して柳蔭会の会員だけに公開していたのですが、「家禄奉還願」を調査している中で、以外にも町場に.....
武士の世界

家禄奉還データ ギリギリの判断

私達元士族にとっては、この「家禄奉還願」は極めて貴重な歴史史料です。 明治に戸籍が作られたとき、姓名については江戸時代の「名乗り」を否定され、一般庶民と同じような名前に変更をさせられました。 その結果、現代の子孫が遠祖に辿り着こ.....
武士の世界

家禄奉還データの表現方法を模索中

家禄奉還のデータをどの様な形で見るとよいのか、毎日模索している。 奈良県図書情報館よりダウンロードしたデータは1800枚を超える。この巨大なデータを図書情報館で冊子になっていたのと同じように4つのファイルで見ようとするから、データが多すぎ.....
武士の世界

家禄奉還データ更新中

家禄奉還のデータを3000ピクセルのもに変更しようと作業中です。 余りにも大きなデータなので、サーバーが悲鳴を上げていて画像ソフトが完了しません。 暫く時間がかかると思います。その(1)でこの状態ですので、全部終わるのは明日になるのは確.....